経営に役立つヒント!

hint

2022/08/17

繁華街にお店を出すともれなくついてくるもの

開業前に出店場所を吟味すると思いますが、繁華街に出店する時に頭に入れておいて欲しい問題があります。
それは害虫対策です。

基本的に飲食店を清潔に保つことで、害虫被害は無くなるんですが、(僕のお店は基本被害ゼロ)これが繁華街だと難しくなってきます。



というのも街に存在する絶対量が多いので、対策をしてない店舗は問題外に繁殖してしまいますが、対策をしていれば全く問題ないとは言い切れないからです。

そして今の時代拡散されやすい時代ですので、SNSを使った集客方法などでお客さんを集めている場合、被害に遭うケースも十分考えられます。


そして何より働いてて気持ち悪いですよね。
僕は害虫めちゃめちゃ苦手なので、繁華街は避けて京都市左京区の中でも店舗が乱立してない場所に出店してるので被害は無いんですが、繁華街に出店するということはそういったこともあり得ると思って下さい。

有名店でも出るところは出ます。でも逆にほんとに綺麗にしている店舗は出なかったりするのも事実です。フランス料理屋さんやイタリア料理屋さんではほんとに見たことがないので。


調理技術があってお客様を喜ばす事ができても、害虫で不快感を与えてしまうと2度と来店してもらえないこともあり得ますので、そういった点もよく考えて出店されることをお勧めします。
そんな理由で経営困難になってしまうことは勿体無いですからね。

日々の掃除はきちんとしておきましょう!!
特にアルバイトに掃除を任せてる場合などは不十分な場合がありますので!!

繁華街にお店を出すともれなくついてくるもの2
繁華街にお店を出すともれなくついてくるもの2
繁華街にお店を出すともれなくついてくるもの3
繁華街にお店を出すともれなくついてくるもの4

2022/07/30

本 出ます!!

2018年に始めたブログ。

このブログは開業前の料理人や今現在経営困難で困っている飲食店経営者の役に立てばと始めました。https://ryourigaka.jp
そんなブログが2022年3月、本執筆のオファーを獲得することになりました。

東京の小さな出版社、さくら舎。
一通のメールから始まった本の執筆が始まり、ようやく皆様にお伝えできる段階になりました。

飲食店を経営するということはどういうことか。
集客方法などの具体的な戦略とはどういうことか。
何もかもが順風満帆ではないリアルな飲食店経営の裏側。


京都市左京区に小さなイタリアンバルを構え、画家や飲食コンサルもしていますが、本当に伝えたかったことを一冊の本に凝縮しました。

飲食店を経営してなくても、読むことで何かのヒントを掴むことができるんじゃないか。
そんなエッセンスを盛り込んだので、手に取ってください。
買って良かったと思ったと頷く本でございます
https://www.amazon.co.jp/dp/4865813586/ref=sr_1_1?crid=ITNMBYG1UTLX&keywords=亀山純一&qid=1659148108&sprefix=%2Caps%2C319&sr=8-1              

 
 経営が有利な状態になる無料メルマガはこちら→https://24auto.biz/ryourigaka-maga/touroku/entryform1.htm

本 出ます!!2
本 出ます!!2
本 出ます!!3
本 出ます!!4

2022/08/16

これをしていると成功から遠ざかります

京都市左京区でイタリアンバル・クチーナカメヤマを経営しながら絵を描き飲食コンサルもしている亀山です。
今日は先延ばしについて記事を書いていこうと思います。

やらなきゃいけないけど、めんどくさいから後回しにしてしまおう。
今日はちょっと休憩、また明日になったら本気だそう。

そんな先延ばしをしてしまうことってありますよね。


そんな先延ばしを防ぐ方法を今回ご紹介します。
その方法はズバリ未来からの視点で考えるです。

飲食店経営であれば、仕込みをする。発注する。集客方法を勉強する、集客を実際に実践する。広告を出す。チラシを作る。チラシを配る。新メニューを考える。コースを考える。経営の方向性を考える。

などなど色々と飲食店経営をしていく上で避けてはいけないやらなきゃいけないことがあります。


そういった時に未来からの視点で現在を見つめて下さい。
今これをやらなければどんな未来が待っているのか。


もし仕込みをしなければお客様をガッカリさせてしまうかもしれない。
集客を駆使しなければ経営困難になってしまうかもしれない。
新メニューがなければ、再来店がないかもしれない。
コースが無ければ新規のお客様が来店しないかもしれない。

このように未来からの視点で今を見つめると、今やるべきことや、やっておいた方が将来的に利益になったり、得をすることが分かると思います。

もし先延ばしをしてしまいそうな時は、今の感情ではなく未来からの視点で物事を考えてみて下さい。

これをしていると成功から遠ざかります2
これをしていると成功から遠ざかります2
これをしていると成功から遠ざかります3
これをしていると成功から遠ざかります4

2022/08/15

お店のウリを考える

飲食店経営において一度行ってみたいお店であることは重要です。

これは視覚的に特徴がある料理を出すお店が有利であるんですが、こういったメニューがあるお店は集客方法を使わなくても勝手にお客さんが来店してくれます。


シンプルで真似しようと思えば誰でもできるけど真似しないようなメニューが1番良いですね!

そういったメニューは馴染みがある程度あるからです。


例えば大盛りメニューを作ることは誰でもできますよね。

でもあまりやらないお店が多いので、お客さんを呼び込んでくれます。


出来れば開業前にそういった施策をある程度考えておくと開業してからも経営困難な状況には陥らないと思います。

京都市左京区は二郎系ラーメンも沢山ありますが、結構どこのお店も繁盛してますからね。

シンプルに量が多いだけで他店との差別化もできますので、色んな方向からお店のウリを考えてもらえたらと思います。

お店のウリを考える2
お店のウリを考える2
お店のウリを考える3
お店のウリを考える4

2022/08/14

お盆が過ぎればあと4ヶ月

2022年ももう半分を過ぎて残り4分のいちに差し掛かってきました。
2022年前半はどうお過ごしでしょうか?

計画に立てたことを達成してますか?
開業前の方は飲食店経営を成功させる勉強をしっかりとできたでしょうか?


長年経営していく上では、集客方法を勉強したり経営困難な状況に陥ったときにどう対処すればいいのかを学んでおくと良いです。

まだ学んでないという方は半年もあればしっかりと学べますので無料のメルマガに登録してもらえればと思います。


京都市左京区にクチーナカメヤマを構えてもうすぐ8年経ちますが、ここまで来るには紆余曲折色々なことがありました。

でもそういう時間がとても楽しいんですよね。


色々なことを経験してるからこそ、飲食コンサルとしても机上の空論ではない知識が蓄積されていますので、困った時はお互い様で支え合えていければと思います。

お盆が過ぎればあと4ヶ月2
お盆が過ぎればあと4ヶ月2
お盆が過ぎればあと4ヶ月3
お盆が過ぎればあと4ヶ月4

Page top

お問い合わせはこちら予約はこちら