経営に役立つヒント!

hint

2022/10/19

なぜ経営ノウハウを学ぶと良いのか

飲食店開業をするに当たってなぜ経営ノウハウを学んだ方がいいのでしょうか?
本当は自分で一度考えていただきたいんですが、早速答えをお伝えしますね。


それは自分の持っている能力を十分に発揮するためです。
というのも料理人は料理を作ることには長けていますが経営は苦手な人が多いです。


ではなぜそんなことが言えるかと言うと、それは個人事業として飲食店を開業した約8割の経営者が5年以内に閉店しているからです。
これは普通に考えて勿体無いことですよね。

いくらその業界が難しいと言っても、絶対的な自信があって開業してるはずなのに数年で閉店してしまう。それは経営者の実力が無かったとは言い切れませんが、何か足らないものがあったのだと思います。


京都市左京区でもすぐに閉店してしまうお店は結構あります。でも飲食コンサルとして客観的に観察すると潰れるお店は潰れる要素が満載だったりするんですよね。

その状態で開業してしまうのは本当に危険です。


料理の作り方を知っていても売り方を知らない。

これが良いお店なのに潰れてしまうお店の特徴です。
逆に料理がイマイチでも売り方が上手で長く続くお店もあります。


一番良いのは料理も良くて売り方も熟知している経営者です。

ということで、経営ノウハウを勉強するということは料理の売り方を勉強するということですのでぜひ独学でも学んでもらえたらと思います。

なぜ経営ノウハウを学ぶと良いのか2
なぜ経営ノウハウを学ぶと良いのか2
なぜ経営ノウハウを学ぶと良いのか3
なぜ経営ノウハウを学ぶと良いのか4

Page top

お問い合わせはこちら予約はこちら